ボトックスによる美容治療|ボトックス注射の効果を引き出す方法【希望の部位に合わせて注入】

サイトメニュー

ボトックスによる美容治療

医者

人気の理由や効果

ボトックスとはボツリヌス毒素製剤の一つで、ボツリヌス菌と呼ばれる菌からタンパク質を抽出して作られます。ボツリヌス菌は猛毒の一種ですが、毒は正しく使えば薬にもなりますので、人体に使えないかと開発がすすめられてきました。1980年ごろに本格的に医療現場で用いられるようになり、様々な効果から現在では美容医療の世界でも役に立っています。ボトックスは眉間や目尻のしわを取るために使用されることが多く、ボトックスを注射するだけという簡単な治療法からも人気を集めている治療になります。ボトックス注射は、美容整形外科にて治療を受けることが出来ます。ボトックス注射を打つ場所、量によって値段は変わりますが、およそ一本2〜3万円程度が相場です。効果の持続力は高く、例えば眉間のしわを取り除くため眉間に注射をしたとすると、半年程度は持ちます。効果が薄れたと感じたら再注射する必要がありますが、それでも1年にかかる費用はおよそ4〜6万円程度ということになります。その後は徐々に効き目が強くなっていくので、長い目で見るとお得であることが分かります。ボトックス注射が眉間や目尻のしわを消す効果があるのは、ボトックスが人の筋肉を弛緩させるという作用のためです。眉間や目尻に出来てしまう小じわは、ほとんどが表情筋が原因によって生じます。表情筋は顔にある筋肉の一つで、笑った時など表情を変えたときに動きます。この筋肉を長年使い続けることで、徐々に筋肉のクセがついて、それがしわとなって現れてしまうのです。しかしその部分にボトックス注射をすると、凝り固まっていた表情筋の力がゆるみます。そのゆるんだ状態が続くことで、徐々にクセが取れていき、最終的にしわが消えていくのです。この筋肉弛緩の効果は、しわの除去だけでなく、エラ張りの解消などにも利用されます。噛みしめるための咬筋と呼ばれる筋肉の異常発達によって出来てしまった頬のエラも、咬筋の力をゆるめることで徐々に消していき、小顔になることが出来ます。このように、美容医療の業界においてボトックス注射という治療は欠かせないものであると分かります。気になるコンプレックスは、ボトックス注射にて解消させましょう。